栽培品種


とちおとめ


栃木県農業試験場で育成され、1996年に品種登録されたいちごです。「久留米49号」と「栃の峰」を交配し作られました。

糖度が高めですが、程よい酸味があります。

当園ではいちご狩り・直売・地方発送にてお求めいただけます。


やよいひめ


群馬県で育成され2005年に品種登録されました。

「とねほっぺ」と「とちおとめ」を交配し、さらに「とねほっぺ」を交配して作られました。

特徴はオレンジ色の果色と果肉の硬さにあり輸送性・日持ちのよさにあります。

程よい甘さで酸味は強めではありません。

当園では直売・地方発送にてお求めいただけます。(時期によりいちご狩りも有り)



かおり野


三重県農業研究所で育成され2010年に品種登録されました。

明るい橙赤色の果色で、香のよい品種です。

当園では主にいちご狩りにてお召し上がりいただけます。


もういっこ


宮城県で育成され2008年に品種登録されました。

鮮赤な果色で、甘い香が強く、食味は強い甘みと程よい酸味が味わえる品種です。濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

当園では主にいちご狩りにてお召し上がりいただけます。

 


埼園い1号→かおりん


埼玉県の独自品種です。ふくあや香とゆめのかを掛け合わせた品種です。

糖度・酸度共に高くバランスが良く、味が濃厚、食感に張りがあります。

当園では、主にお土産でお買い求めいただけます。


埼園い3号→あまりん


埼玉県の独自品種です。やよいひめとふくはる香を掛け合わせた品種です。糖度は高く、酸度も感じられるが控えめです。

当園では主にお土産にてお買い求めいただけます。


©2015市川いちご園